Moon@札幌

アスペルガーの配偶者を持つ女性のための自助グループ

はじめに  

はじめまして。
アスペルガーの配偶者を持つ女性のための自助グループ『Moon@札幌』です。

こちらをご訪問下さった女性のみなさまは
生涯を共に歩むと誓った夫が、最初からアスペルガーであると承知の上で結婚したわけではなく
長年の生活の中で、夫の発達障害・アスペルガーに気がついた方が多いのではないでしょうか。

アスペルガーまたはアスペルガー傾向のある配偶者との暮らしには、さまざまな工夫や配慮、時には忍耐や苦悩も伴うことが多々あると思います。
知的・能力の高いアスペルガー配偶者は、社会的には仕事力や人柄が周囲に認められている方々も多いので
家庭内で起きている困難は、周囲の方々に理解されにくく
「妻の努力不足」として片付けられてしまい、結果、アスペ配偶者をもつ女性は孤立してしまうのが現状です。

また、夫に発達障害・アスペルガーの傾向があると気がつかないまま
夫婦間で起きている問題を「性格の不一致」「成育歴の違い」として放棄してしまい
問題解決の糸口が見つけられないまま過ごしているご夫婦・ご家族が多くいます。

アスペルガーという言葉が日本で認知されるようになって、まだ10年足らず。
発達障害への偏見や誤解も、まだまだ存在するのが現実です。
夫がアスペルガーかもしれないと気がついても、どこに相談をすればいいのか、果たして診断することが正解なのか、病院に行くことも躊躇してしまうのではないかと思います。

『Moon@札幌』は、アスペルガー配偶者(未診断も含め、その傾向がある)をもつ女性たちと共に
家庭内で起きている困難や問題をシェアしたり、アスペルガーへの知識を深める講習会、配偶者を支える側が陥りやすいカサンドラ愛情剥奪症候群を防ぐためのワークなどを通じて
互いに支え、助け合う関係を目指しています。

妻であり、母である女性たちは、家庭内では「太陽」のような役割です。
夫を支え、子どもを育て、愛する家族を守るため、頑張っています。

女性たちが家庭で「太陽」の役割を続けるためには、心に抱えている「月」の部分を明かし
共感共有する仲間がいること、孤独ではないことを実感して
知識知恵を蓄え、心身を健康に保つ必要があると考えています。

ひとりでも多くの妻・母・女性たちが「太陽」のような笑顔で日々を過ごしていけますように・・・。
そして、アスペルガーの夫・父・男性達が、社会でも家庭でも生きやすく心地よく過ごしていけますように・・・。



『Moon@札幌』へのお問い合わせ、自助グループ参加希望の方は
080-6086-8743 または moonsapporo@outlook.jp までご連絡下さい。

お電話に出られないときもありますが、時間をずらしてかけ直して頂くか、交流会参加ご希望の方は留守電にお名前を入れて下さい。
着信履歴は残りますが、みなさまのプライベートを守るため、こちらから折り返しのお電話は致しません。
お電話の時間帯は常識の範囲内でお願い致します。

category: はじめに

tb: --   cm: --